アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

編み物をする

■高齢になった時の生活を考えてみる
どんな人間も年を重ねれば、高齢者と呼ばれるようになります。高齢者と呼ばれてしまう年齢となれば、体も若い頃のように動かすことはできません。
それに、仕事も定年退職して年金で生活を送ることになります。人によっては、アルバイトやパートで働く人もいますが、年齢的に働くところは限られるでしょう。
ですから、そういった時の為に老前整理を行なうことが大切です。老前整理とは、まだ聞きなれない言葉ではありますが、これは将来のことを考えて行なうことになります。
老前整理は、生前整理や遺品整理とは違って自分の為に行ないます。ですから、まだ働き盛りの頃から将来のことを考えて貯蓄したり、部屋の環境を整えたりします。
まだ体を動かせる時期にこのようなことを行なっておけば、将来的に困らない生活を送れます。
現代は、高齢化社会と呼ばれている時代ですから、高齢者になってからも自分で色々と行なわないといけません。
家族に頼ることもできますが、自分ができることは老前整理を行なった上で生活できるようにしておいたほうがいいでしょう。

■生前整理との違いは何?
老前整理はまだ聞きなれない言葉になりますが、自分の将来の為に行なうことになります。
しかし、人によっては生前整理のように自分が死んだ後のことを考えて行なうものと思っている人が多いです。
ですが、老前整理に関してはあくまでも自分の為になります。確かに、このことで生前整理へ繋がることもあります。
生前整理に関しては、自分が死んだ後の家族の為に行なうことになります。ですから、これは財産や遺言書などを残すことが主なことになります。
財産を残すことは、現金として残すことも不動産として残すこともできます。これらの財産は、自分が亡くなった後に残された遺族に受け継ぐことになります。
受け継ぐことは、夫や妻、子供、兄弟、両親など色々な人達がいますが、自分の財産を受け継いでほしいという人へ遺言を残して渡すことがあります。

オススメリンク

ガムテープで留める

家族の為に行なう

老前整理を行なうことは自分の為になりますが、生前整理は家族の為に行なうことになります。
家族の為に行なうことは、財産に関することです。これは、預金や不動産などのことを遺産として受け継いでもらう為に行なう手続きになり…Read more

介護をしてもらう

揉めないようにする

生前整理は、老前整理とは違って家族の為に行なう整理になります。
これは、遺産相続の準備になりますが、準備を行なうのであれば法律で定められた内容で行なわないといけません。
遺産相続のことは、結構遺族の間で揉め…Read more

ヘルパーを頼る

大切なこと

老前整理も生前整理も、とても大事なことになります。
老前整理は、自分の為に行なうことですが、家族の為にもなります。
これは、自分の老後の生活を保障する為に行なうことですが、一緒に住んでいる家族がいるのなら家…Read more

関連リンク